波乱万丈人生劇場

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

カウベルの食事 

熊本あか牛かわいい顔しています。

P5031289.jpg



熊本のカウベルというあか牛を食べられるお店です!

サーロインステーキ・モモステーキ・あか牛丼です

店の壁面にはこんなすてきな銅版が・・・・!

P5031318.jpg


どれも美味しかったです。

写真乗せてみました。

P5031313.jpg

P5031315.jpg

P5031317.jpg

是非熊本に行ったらいつてみてください。

高速熊本空港インター近くにあります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 熊本あか牛

[edit]

Posted on 2011/06/18 Sat. 13:14    TB: 0    CM: 0

あか牛の放牧 

岩永さんに、阿蘇高原でのあか牛の放牧を見せてもらいました。

この場所は、生産者と関係者以外は立ち入る事ができない場所に案内してもらいました。

この高原にいくまでに、何重にもロックされた道をすすんだ阿蘇山の麓にあります。

「阿蘇山」正式には阿蘇五岳といい、世界でも有数の大型カルデラと雄大な外輪山から

なっています。

「火の国」熊本県のシンボルで、阿蘇くじゆう国立公園に指定され、温泉や

観光スポットがいろいろあります。1000m級の山が連なっているので

8月でも15℃前後と非常に涼しい所です。夏はバイクライダーのツーリングを

よく見かけます。

岩永さんの姿を見かけた牛達が岩永さんの所にやってきました。P5031270.jpg

P5031269.jpg

お母さん牛と一緒の子牛もいます。今年は気温が低く放牧の時期が2-3週間

遅くなったそうです。4月から11月までここで自然のまま過ごします。

草をしっから食べ、暑い時や豪雨の時は木陰で身体を休めたりして

自然の中でしっかりと育っていきます。

P5031271.jpg

P5031275.jpg

毎日牛の様子を見ながら、成長を見守る岩永さんです。

あか牛の市場は全国ではほんの数パーセントしかなく、なかなか良さを知ってもらう事

が少ないと感じます。

あか牛は牛肉の真髄と言っても過言ではないのではないかと思います!!!!

私も一緒に写真とってもらいました。

P5031278.jpg






カテゴリ: 熊本あか牛

[edit]

Posted on 2011/05/05 Thu. 12:06    TB: 0    CM: 0

阿蘇のあか牛を訪ねて!!! 

ゴールデンウィークに阿蘇であか牛を生産している岩永さんを訪問しました。

宮崎から阿蘇山まで高速を利用して4時間半ぐらいなのですが、ゴールデンウィークと高速での

事故が重なり8時間以上!!!  やっとたどり着きました。

あいにくの雨の上に約束した時間を大幅に遅れたにもかかわらず、岩永さんの自宅の牛舎の

あか牛を見せてもらい、いろいろお話をして頂きました。

牛舎でものんびりとした様子でほのぼのしてました。お母さん・お父さん牛と子牛達です!

P5031257.jpg

P5031256.jpg

お母さん牛、実はあと2-3日で子供か゛生まれる予定なんです。

おなかが大きいです!岩永さんも楽しみにしているようです。

P5031254.jpg

本当にあか牛はおとなしいんですよ。私が頭をなでても人なっこい目でみています。

バンビちゃんのかわいらしい目をしています。

岩永さんは熊本であか牛一筋の生産者さんです!! 

愛情いっぱいの岩永さんです。いいですね!!!!

P5031265.jpg




カテゴリ: 熊本あか牛

[edit]

Posted on 2011/05/05 Thu. 11:21    TB: 0    CM: 0

熊本家畜市場に行ってきました 

あか牛の事が知りたくて何度が熊本にきています!!!

家畜市場の場長さんにいろいろとあか牛の事を教えて頂きました。

あか牛は体格も体重も小さく色もばらつきがあったそうですが

小型の在来和牛にスイス産のシンメタール種という牛を交配して

「あか牛」が誕生しました。

今回はセリは見れませんでしたが、場内を案内していただきました。

P3020983.jpg

P3020973.jpg


阿蘇での放牧は4月から11月ごろまでで、まだ放牧のあか牛は

見れませんでしたが、場内でセリの終わったあか牛がいたので

見せてもらいました。この牛もまだこれから大きく育てていくとの事でした。

背中に毛染めで番号を打っているのがわかりますか?

放牧しているので一種の個体識別番号のようなものです。

P3020970.jpg

あか牛はおとなしく、手で触ってものんびりとしています。性質は強健で

温順でよく粗食に耐える・・・!おとなしい性質なので女性や老人でも

扱う事が出来るとの事。しかし現在あか牛は、高齢の方々の肥育が多く

後継者不足もあって頭数が減少の傾向という事です。

熊本のあか牛を是非全国の皆様に知っていただきたいと!
P3020979.jpg

岩元部長様いろいろお話頂き有難うございました。







カテゴリ: 熊本あか牛

[edit]

Posted on 2011/03/11 Fri. 18:21    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。